高圧蒸気滅菌器CLMシリーズ医療用

CLMシリーズ

CLMシリーズ

軽い簡単ワンタッチロック

ワンタッチレバーにより、フタのロックおよび解除は軽く確実に解除できます。フタの上げ下げもオートバランスヒンジ機構により重さを感じさせず、途中で手を放してもその位置で停止し、指をはさまれる心配はありません。

より安全にフタインターロックシステム

温度を検知し、運転中および運転後安全な温度(標準設定80℃、管理者による設定変更可能)に下がるまではフタを開くことが出来ない機構です。また、停電時や電源OFF時に不用意にフタを開くことによる突沸等の事故を防止するため、また未滅菌の内容物からの汚染防止のため、停電時にロックし、通電時の待機状態でロック解除できる機構を採用し、よる安全性を高めました。

CLSシリーズ

進行状況が一目でわかるプロセスディスプレイ

運転中は、文字と工程ラインの明るい点灯で進行状況を知らせます。設定中には、設定中の工程を点灯で知らせます。

室内に蒸気を出さない排蒸気水冷装置

空気抜時、排気時の上記を室内へ排出しないよう、水冷装置を内蔵し、蒸気を水滴化させます。水滴は装置前面の排気ボトルに受け、容易に排水できます。

省スペースでありながらφ40㎝の大口径(CLM-40M/40L型)

大口径Φ40cmの缶体を採用し、抜群の収容力をもたせました。長尺の器具、多量の医療廃棄物の滅菌も可能です。また、圧力容器は労働基準監督署への届出が不要な「小型圧力容器」ですので、ランニングコストを抑えることが出来ます。

134℃の高温滅菌をカバー(CLM-32L型)

医療現場で必要とされる134℃、5分の滅菌が可能。温度は1℃単位、時間の1分刻みで細かく設定可能です。

品温制御機能(オプション)      フィッティング含む・本体と同時注文時・1本=50,000円

缶内にフリー状態のセンサーを取り込み、滅菌物の近辺または内部へ差し入れ、品温が設定温度に到達した後、タイマーが作動します。
蒸気浸透や品温上昇が著しく遅れる被滅菌物には必需品です。
本体購入後の後付けもできます。
CLSシリーズ

その他にも豊富なオプション機能をご用意しています。

・自動給水装置<大幅な省力化を実現>
・プレヒート装置<大幅な時間短縮を実現>
(自動給水・プレヒートはセットでオプション)  96,000円

・強制冷却  <冷却時間を大幅に短縮>
 CLM-32L/40M(シングルファン)       20,000円
 CLM-40L(ツインファン)         25,000円

・プリンター <滅菌運転の管理に>              120,000円
・プリンター用品温センサー及び取付シール金具         45,000円
・CLM-32L電圧仕様変更 <AC100V→200V> *要お問い合わせ

オプション付属  *「オプション」をご参照下さい。

・専用の金網カゴ、容器、カスト、滅菌バッグ用底付きカゴなどを用意しております。