高圧蒸気滅菌器CLSシリーズ理化学用

CLSシリーズ

CLSシリーズ

軽い簡単ワンタッチロック

ワンタッチレバーにより、フタのロックおよび解除は軽く確実に解除できます。フタの上げ下げもオートバランスヒンジ機構により重さを感じさせず、途中で手を放してもその位置で停止し、指をはさまれる心配はありません。

より安全にフタインターロックシステム

温度を検知し、運転中および運転後安全な温度に下がるまではフタを開くことが出来ない機構です。機構部が運転中安全な位置にあることを検知するスイッチとロック装置そのものの確認スイッチによる二重検知により安全確認します。

CLSシリーズ

進行状況が一目でわかるプロセスディスプレイ

運転中は、文字と工程ラインの明るい点灯で進行状況を知らせます。設定中には、設定中の工程を点灯で知らせます。

φ40㎝の大口径

CLS-40S/M/L型は、大口径Φ40cmの缶体を採用し、抜群の収容力をもたせました。専用の金網カゴに三角フラスコを500mlなら8個、1,000mlなら5個、収容可能です。
(このページの下部「三角フラスコ収容数」をご参照ください。)

140℃の高温滅菌が可能

CLS-32S/L型は、常用最高温度140℃での運転が可能です。高耐性菌の滅菌処理などで130℃以上の滅菌温度を要する場合などでも、十分対応可能です。

低い作業面のーS型

取り出し口の高さがCLS-32S型=770mm/CLS-40S型=780mmと、操作面の高さを低く抑えて、液体の入った容器などを収納したカゴなど、重い滅菌物の出し入れがより楽にできるようにしました。

温風乾燥装置付モデル・・・・・・CLSーDP型

滅菌後、湿った被滅菌物をフタを開けることなく、0.2μmの除菌フィルターに通した空気を取り入れた温風乾燥機能を追加した機種です。使い勝手も簡便で、滅菌~排水~乾燥の工程全てを全自動で行い、日常の運転時には滅菌用水と被滅菌物を入れ、スタートキーを押すだけです。
*オプションの自動給水・プレヒート装置をお選びいただくことで、滅菌用水の補充も自動化することができます。

品温制御機能(オプション)      フィッティング含む・本体と同時注文時・1本=50,000円

缶内にフリー状態のセンサーを取り込み、滅菌物の近辺または内部へ差し入れ、品温が設定温度に到達した後、タイマーが作動します。
蒸気浸透や品温上昇が著しく遅れる被滅菌物には必需品です。
本体購入後の後付けもできます。
CLSシリーズ

その他にも豊富なオプション機能をご用意しています。

・自動給水装置<大幅な省力化を実現>
・プレヒート装置<大幅な時間短縮を実現>
(自動給水・プレヒートはセットでオプション)  96,000円

・強制冷却  <冷却時間を大幅に短縮>
 CLS-32/40系(シングルファン)           20,000円
 CLS-40L系のみ(ツインファン)          25,000円

・プリンター <滅菌運転の管理に>              120,000円
・プリンター用品温センサー及び取付シール金具         50,000円

・記録計   <缶内温度分布の測定に>*要お問い合わせ
・電圧仕様変更 <AC100V→200V、AC200V→220V> *要お問い合わせ
*GMP対応などの仕様も製作しております。ご要求に応じてご提案内容が異なりますので、当社または販売店までご相談ください。

オプション付属  *「オプション」をご参照下さい。

・専用の金網カゴ、容器、カスト、滅菌バッグ用底付きカゴなどを用意しております。

13_6 13_5