高圧蒸気滅菌器MCS-3032シリーズ理化学用

MCS-3032シリーズ

最高滅菌温度150℃の高性能

MCS-3032S型は150℃、MCS-3032L型は145℃での最高滅菌温度運転が可能です。高耐性菌の滅菌処理や、高温域での材料評価試験など通常の高圧蒸気滅菌器では不可能な高温処理も十分対応可能です。

MCS-3032シリーズ

マイコンデジタル制御

進行状況が一目でわかるプロセスディスプレイを採用し、運転中は工程ラインの明るい点灯で進行状況を表示します。

  • 機能1.滅菌後保温及び培地溶解機能付
    滅菌後に、培地をそのまま適温で保温できる機能を備えていますので、滅菌済み培地をいつでも最良の状態で使用できます。
  • 機能2.吹きこぼれ防止に自動排気制御機能
    滅菌後の自動排気による被滅菌物の吹きこぼれを防止できるように、自動排気開始を設定制御できる機能を設けました。
  • 機能3.カレンダー予約式のスタートタイマー
    運転開始時刻を月・日・時・分で予約できるカレンダー機能を内蔵。終業前にセットして翌日または休日明けの出勤前にスタートし、作業開始後すぐに被滅菌物を取り出せます。

フタ断熱カバー

運転中高温となるフタに誤って触れないよう、耐熱樹脂製の安全カバーを取り付けました。

オプション、その他

上記アクセサリー/オプションよりスレンレス金網カゴ、滅菌容器、各種カスタマイズをご紹介しております。