高圧蒸気滅菌器TRシリーズ理化学用

TRシリーズ

ワンタッチロック

フタ開閉からロックまで片手でできるシングルモーション。
ロックはハンドルを軽く90°まわすだけです。
フタの上げ下げもスプリングバランス機構により重さを感じさせません。

インターロック装置

ロックを検知して運転スタートし、運転中および運転終了後安全な温度(79℃以下)に下がるまでフタを開くことができない機構です。JIS C 1010-1 (2005)に基づいた安全設計となっています。

運転はスタートキーを押すだけ

運転キー操作は「スタート」、「ストップ」、79℃以下での「解錠」の3つだけ。滅菌温度・滅菌時間の変更も簡単に行えます。

低作業面・省スペース設計

作業面までの高さ645mm(TR-24L)で、重い滅菌物の収納時にも負担がかかりません。
また、設置面積幅370mm×奥行き400mmで省スペースが図れます。

電磁両立性(EMC)適合

周囲の電気・電子機器へ影響を及ぼす電磁妨害(EMI)及び周囲の機器からの電磁波に対する電磁耐性(EMS)に関し、認証機関の厳しいテストをクリア。国際電気標準規格IEC61326(2002)に準拠しています。

メンテナンスコストの低減

消耗部品を見直し、メンテナンスコストの削減をお約束します。たとえば、主要な消耗品であるフタパッキン。形状・材質を見直し、劣化を極限まで抑えた設計となっています。

温度・時間制御空気抜

滅菌不良に影響を及ぼす缶内空気の排出を温度と時間で制御し、より確実な飽和蒸気滅菌を実現します。

操作パネル

「運転」「解錠」「異常」の状態表示と、「温度/時間」表示(キー操作で切り替え)をシンプルなLEDデジタル表示とし、一段と見やすくしました。

デスクトップサイズ(TR-24S)

ロープロフィール設計によって卓上での使い易さを追求しました。排気ボトル(付属品)は別置きとなります。

ワンタッチロックハンドル

ワンタッチロックハンドル

ハンドルをLOCK側にまわすだけでロックされます。フタを開きたいときのロック解除は「解錠」キーを押すことによりできます。(但し缶内温度が79℃以下のときのみ)
(左の画像をクリックすると拡大写真が表示されます)

TRシリーズ排気ボトル

内蔵排気ボトル(TR-24L)

排気時の蒸気をボトル内で冷却することで器外排出しません。また内蔵式のため設置場所を設ける必要がありません。
(左の画像をクリックすると拡大写真が表示されます)