高圧蒸気滅菌器TRシリーズ理化学用

TRシリーズ

インターロック装置

ロックを検知して運転スタートし、運転中および運転終了後安全な温度(79℃以下)に下がるまでフタを開くことができない機構です。JIS C 1010-1 (2005)に基づいた安全設計となっています。

低作業面・省スペース設計

作業面までの高さ645mm(TR-24L)で、重い滅菌物の収納時にも負担がかかりません。
また、設置面積幅370mm×奥行き400mmで省スペースが図れます。

HACCP、GMP/GLP導入企業様への対応も可能

デジタル制御のため、食品製造に必要なHACCP管理機器として、医薬製造におけるGMP/GLP管理機器としてもお使いいただけます。また、年次校正・バリデーションサービス、支援も承っております。詳しくは販売店および弊社までお問い合わせください。

ワンタッチロックハンドル

ワンタッチロックハンドル

ハンドルをLOCK側にまわすだけでロックされます。フタを開きたいときのロック解除は「解錠」キーを押すことによりできます。(但し缶内温度が79℃以下のときのみ)
(左の画像をクリックすると拡大写真が表示されます)

TRシリーズ排気ボトル

内蔵排気ボトル(TR-24L)

排気時の蒸気をボトル内で冷却することで器外排出しません。また内蔵式のため設置場所を設ける必要がありません。
(左の画像をクリックすると拡大写真が表示されます)