竪型水平横風乾燥器 RY/SYシリーズ理化学用

トップページ >  乾燥器 >  RY/SYシリーズ

RY/SYシリーズ

水平横風循環による高精度な温度分布をスリムな竪型で実現

槽内を風が左から右へ水平方向に流れ、左右内側面に設けたスライドシャッター機構により風量を棚各段に平均に行き渡らすことができ、槽内の風量・温度分布を精密にコントロールできる構造になっています。
モーターやファン、操作パネルを横配置にした、工業用等の大型乾燥器で使われているこの構造を、竪配置としたスリム型で実現しました。同等容量で横パネル式の乾燥器に比べ、設置面積は約4割少なくてすみます。特に、薄型の皿上の容器に載せた粒上の試料や多量の小型試料などの乾燥/恒温処理の際にも、各段にむらなく風が通りますので、良好な乾燥と温度分布が得られます。

間口の大きな機種は観音開き扉

間口が広く、ドア長のある-120HL型・-120HG型は観音開き扉とし、スリムな設計と相まって、容量に対して必要とする設置面積は非常に少なくてみます。

マイコン制御

マイコン搭載のデジタル調整器は、タッチキーにより日常使用する温度・時間の他、8ステップのプログラムを記憶させることもでき、オートチューニングつきPID制御方式により高精度の温度調節を行います。運転はスタートキーを押し出すだけです。
RY型についてはこのプログラム機能を活用または連続運転することで、高精度の送風式培養器
としても十分ご活用いただけます。 (但し室温28℃以下でのご使用の時)

観察窓・器内照明

RY型の扉には観察窓が標準装備されております。(SY型はオプション)
また、器内照明及びケーブル挿入孔もオプションにて取り付けられますので器内の観察・測定が容易に行えます。

安全機構

温度調節器の過昇防止機能+独立した液圧式過昇防止装置の二重の過昇防止、モーター過負荷安全装置、ヒーター・センサー断線警報、漏電ブレーカー、停電対策選択機能など、充実した安全装備を備えています。