乾熱滅菌器 KMDシリーズ理化学用

トップページ >  乾熱滅菌器 >  KMDシリーズ

KMDシリーズ

省スペースで大きな容量

KMD-HM及び120HL型はスリム竪型で、しかも300L~480Lの大きな容量です。部屋を有効に合理的にレイアウトできます。またKMD-80、100及び120型は、240L~648Lのサイドパネルの使いやすい型です。いずれも内槽には中間に柱はありません。

最高温度260℃、自然対流式/熱風循環式

いずれの型も内槽の外側に中間通気槽を設け、内槽の対流を促進させて温度分布の向上を計っています。さらにKMD-80F/-100F/-120F型は、ファンモーターによる熱風循環式を採用してさらなる温度分布の向上を実現すると共に、効率的な乾燥・排気機能を備えています。

定値運転/プログラム運転

定値・定時間運転の他、最大8ステップまでの温度・時間を設定したプログラム機能付きで、プログラム運転、繰り返し運転などに多目的に使えます。

安全装置

温度過昇防止装置は、運転設定温度+10℃に自動設定される回路と、運転設定温度+30℃~+50℃に設定する独立したダイアル式温度調節器の二重となっています。また、温度設定値上限設定、ヒーター断線警報、センター断線警報、漏電ブレーカー及びモーター過負荷安全装置(-F型のみ)などを備えています。